膿栓が出来やすい人

膿栓が出来やすい人

喉にある扁桃腺では常に白血球と細菌とが戦っており、その死骸が膿として生産されています。それが乾燥して固形化したものが膿栓です。
一般的に口呼吸するくせのある人や、ドライマウスの傾向のある人は口の中が乾燥しやすいので膿栓ができやすいと言われています(空気の乾燥する冬場にもできやすい傾向にあります)。
また、扁桃腺が腫れやすい人や、若い人ほど膿栓ができやすいと言われています。