膿栓治療

膿栓治療

膿栓は放っておいてもあまり害がないので、気にしないのが一番なのですが、そうは言っても気になる人もいるでしょう。また、病的な場合もあるのでその場合は治療が必要となります。
単に膿栓を取りのぞくだけなら、器具で吸引したり、扁桃の穴の洗浄する処置が行われます。取り除けてもこれは一時的で、時間がたてばまた膿栓は発生します。耳の穴がある限り耳垢が出来るのと同じです。
根本的な治療としては、手術で扁桃腺を取り除いたり、穴を浅くしたりする方法があります。なお、扁桃腺は3歳以降であれば取り除いても免疫機能の低下はないと言われています。