世紀の発明「膿栓吸引器」

世紀の発明「膿栓吸引器」

素晴らしい発明を発見しました。「膿栓吸引器」です。その特徴は小型で操作が簡単なことです。
具体的にその構造は、吸引口を備えた吸引パイプ部と吸引手段を備えたグリップ部とで構成されているだけであるので、全体が非常に簡単でシンプルな構成で、よって手で簡単に扱えるハンディな道具として、一般家庭用としても適しており、洗面所等に他のグッズと共に嵩をとることなく揃えておくことができます。

 

これさえあれば、家庭で手軽に膿栓が除去できるに違いありません。発売されれば大ヒットすると思われるのですが、そういう話も聞きません。現在は特許(実用新案?)は認められたものの、製造はしていないのでしょうか。
アイデアは素晴らしいのでソニーやパナソニックといった大手電機メーカーが製造したら世界シェアトップになることは間違い無いと思うのですが、やってくれないでしょうか。参考:http://www.publish.ne.jp/JPU/0003130000/0003137600/JPU_0003137609.htm#