綿棒で膿栓(くさい玉)を取り出す方法

綿棒で膿栓(くさい玉)を取り出す方法(動画)

綿棒の先で上手く膿栓をとり出しています。かなりの上級者のようです。真似する場合には扁桃腺を傷つけないように優しく綿棒を扱いましょう。
コツとしては、綿棒の先で直接膿栓を取り出そうとするのではなく、扁桃腺を押して、膿栓を中から押し出すようにすることです。
また、綿棒以外でも割り箸のような棒で取り出す人もいますが、やはり綿棒のほうが柔らかいので繊細な扁桃腺に対しては安心です。
とこで、膿栓関係の動画は海外の物が圧倒的に多いです。おそらく、口臭に関しては欧米では日本より厳しいので、口臭の原因になりうる膿栓に対しての関心が高くなっているのだと思われます。自分で取るのではなく、歯科に行って取ってもらっている人も多いようです。